FC2ブログ

国際結婚により、これまでダントツ興味のなかった国オーストラリアのメルボルンにやってきて人生ごと座礁中。

こんぬづは、みなさん。

無味無臭なメルボルンにやってきて、人生が五里霧中なパナッタレです。

インド単身在住4年の日々を終え、無事に日本に帰還して落ち着いた人生を歩もうとしていたのですが・・・、おっとどっこい、その後にうっかり出会った現夫の住むオーストラリアのメルボルンに移住することになってしまいました。

やっと2012年7月、配偶者ビザが下りました。早くPRが欲しいです。


番外編としてインド時代の写真をたまにランダムに紹介しています。

ブログを通じた出会いを楽しみにしていますっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ ←ギブミー・ポチ


----*-----*----- ※インド時代にせっせと書いていたブログもオンライン空間のどこかに放置してあります。また、メルボルンに来た去年にもブログを立ち上げたんですが挫折したあげく、IDもパスワードも忘れてしまったまま放置・・。何が言いたいのかというと、「似た内容、どっかで読んだな。。」と思ったら、それ、たぶん私のインド時代ブログか、挫折したメルボルンブログです・・・・。あしからず~。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日からフグは、一人でインドに里帰り。

お昼ごろ、車で空港に届けてきました。そろそろバンコクへ着くころかと(バンコク経由でコルカタへ行くので)。


よく分からないけど、人生初の「南半球一人ぼち子」でございます。

インド時代に、一人旅ってやつはイヤというほど、本当にイヤというほどした私。若者にとって見知らぬ国を一人旅っていうのは、本当に楽しい(当時、わたしは一応、若者でした)。

インドのクソぼろい夜行列車で一人寝た夜合計68泊(インドはどこへ行くのも20時間30時間電車に揺られるんであります)。

けれど、「そういうのは十分にやりました、もうけっこうです」と本気で言える今現在、すっかり「一人見知らぬ国」という状況に弱くなった。

おかしいなぁ・・・・オーストラリアに比べて500倍くらい不安要素があるはずのインドであんなにコワいもの知らずだった私なのに、いまや「一人」って聞くだけで心細い・・・・。お年頃か?


ってなことで、フグを空港に落として家に帰ってから、フグの飛行機が飛ぶ時間くらいまでの数時間、なんだかものすごくセンチメンタルな気分に・・。

うち、空港が近い上に、空港方向にバルコニーがあるので、離陸着陸の飛行機が見えるのよね。で、フグ機が離陸するくらいの時間に、飛行機探して空眺めちゃったりしてね。

キュゥン・・・・。


それから7時間ほどが経った・・・・・・現在、夜の10時半。

ムフフ。

ムフフフ。

ムフフフフフファッ ファッ ファッ ファッ~!!!

ヌッハッハッハッハッハーーーーー!


やはりあのセンチメンタル気分は、ほんの気まぐれの一過性のものだったらしい。

今オレ、一人晩酌! イェーーーーーーイ!


いやー、フグってさぁ、お酒、飲むと言えば少しは飲むけど、あんまり飲まない。

で、私が飲むお酒を勝手に制限するのじゃ、あヤツめ。

だから普段、うちは飲むとして「ワインをコップに一杯づつ」なのであります。というか、「夕食時にワインコップ一杯か、たまーにビールの小瓶一本づつ」という感じの、実に自制の効いた慎ましく清い生活を送っていたのであります。

しかーーーーし。現在、妊娠計画中なゆえ、最近はそれもナシ。

もしも妊娠したら私だって、お酒飲まないようにしようと思うけどさぁ、結局、毎月妊娠してないわーけー。

だけどフグがさ。飲むなと。いやね、ほんと、そういうところは実に「良き夫」なので、そうそう逆らうアレもないわけですよ、私も。

この間もテレビでちょうど「妊娠半年前から酒を控えるべし」的番組やってたし。

だから、最近は「また生理が来ちゃったら、次の排卵日まではちょっとなら飲んでもいいでしょ?」なんていう譲歩案を勝手に作ってね、わたし。

ほんとは、その期間ってタマゴを作ってる期間なんだろうから、まるで理屈が通らないんだけど。男って、女体についてそこまでよく知らないし、よく考えないから、

フグも「まぁ、じゃ、そのくらいなら」なんつってダマされてるわけだけど。

でもでも、「妊娠半年前から酒を控えるべし」的番組も見たことだし、最近は生理~排卵日の期間だって、飲むっったって、その期間(10日くらいとか)でコップ2杯くらいですよ・・。ちゃんと、極限まで自制しております。


だけど、フグが今日から、しばらくいない。


っふふっふっ・・・・。

カミサマ、決してたくさんは飲みません。

と誓いつつ・・・・・・飲むしかないだろう?ん?


というのも、結婚して以来、「夜中の一人晩酌」という楽しみを奪われたまま早1年以上。

そろそろ、夜の晩酌への焦がれが限界の達しようとしていた今日この頃。

(そう、私はそういう楽しみを捨てて滑り込みセーフ結婚を勝ち取ったのであーる)。

ま、そんなに「一人」にこだわってるわけでもないんだが、フグが「ごはんと一緒に飲む」とかじゃなくて、「純粋に酒とツマミを楽しむ」という文化から1億光年くらい遠い男なんでね。

「大人の晩酌」っていうんですかぁ?それをフグと楽しむってオプションはないわけです。

だから、「夜のしじまに晩酌」への焦がれは、自動的に「一人晩酌」という目的へと変身したわけなんですよ。

夜中っていうのもけっこうポイントでね。

いつかの記事に書いたけど、フグって「どんなに遅くとも夜11時過ぎにはお布団に入る。絶対入る」という、自律神経失調症にネヴァーなり得ない、正しき生活を送る民なので、

元スーパー夜型人間であった私は、あの深夜の濃密な時間(←これについては
この記事に詳しく書いた)への焦がれも同時に限界に達しようとしていたわけなの。


だから、

今現在わたくしは、ワイン片手に上機嫌にこれを書いているところ。

ツマミは、フグにキモがられるスモークオイスター(缶詰)。

さぁ、今からが本番よ。

今からよ、深夜の濃密時間の始まりは~。

ということで、今からワイン片手に楽しみます。みなさん、グッナイ。


カミサマ、すみません。良き夫フグが帰ったら、また真面目に生活いたす所存でございます。


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ ←ギブミー・ポチ



関連記事
スポンサーサイト
2012.12.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://panattare.blog.fc2.com/tb.php/191-e19eaeca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。