FC2ブログ

国際結婚により、これまでダントツ興味のなかった国オーストラリアのメルボルンにやってきて人生ごと座礁中。

こんぬづは、みなさん。

無味無臭なメルボルンにやってきて、人生が五里霧中なパナッタレです。

インド単身在住4年の日々を終え、無事に日本に帰還して落ち着いた人生を歩もうとしていたのですが・・・、おっとどっこい、その後にうっかり出会った現夫の住むオーストラリアのメルボルンに移住することになってしまいました。

やっと2012年7月、配偶者ビザが下りました。早くPRが欲しいです。


番外編としてインド時代の写真をたまにランダムに紹介しています。

ブログを通じた出会いを楽しみにしていますっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ ←ギブミー・ポチ


----*-----*----- ※インド時代にせっせと書いていたブログもオンライン空間のどこかに放置してあります。また、メルボルンに来た去年にもブログを立ち上げたんですが挫折したあげく、IDもパスワードも忘れてしまったまま放置・・。何が言いたいのかというと、「似た内容、どっかで読んだな。。」と思ったら、それ、たぶん私のインド時代ブログか、挫折したメルボルンブログです・・・・。あしからず~。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ちょっとご無沙汰してたら、あっつーまに2週間以上が経っていたという始末。

私、まんべんなく物事をこなす、ってのが全然できなくてね。何かを始めると他の何かのことがどうでもよくなるというか、そっちに手をつけられなくなるんです。

だいたいそれが2-3週間周期でローテーションしてて最近は、ヨガ期、ブログ期、絵描き期ってのがその周期で回ってるという感じ。

ヨガ期になると、ヨガたくさん行って、「ああ、ずっとこのペースで続けてたら今ごろどんなに健康で、ボディのシェイプもどんなにスッキリしていることだろう。なぜ1ヶ月もサボってしまったんだ、私」とかブツブツ言う。で、家でもちょっと開脚練習したりなんかしてね、この時期は美容モードにもなるので、フェイスパックしたり、朝からヨーグルト食べて健康に気を使ったりするというのがお決まり。

ヨガ期は、ヨガたくさん行くとやっぱり健康的に疲れるので、他の時間はついソファでうたた寝なんかして時間が過ぎてしまう危険性大。あ!もう夕方・・・みたいな。

でも、やっぱり2-3週間で必ず、このマイブームは去ってしまう。どんなに「今度こそずっと続けるぞ」と心から思っていても、ダメなんだよね。次にブームが訪れる1ヵ月後とか2ヶ月後とかまで、またヨガや健康や美容について、すっかり手抜き状態になるのが常でございます(笑)。


「周期」の例をヨガ期で説明してみたけど、他、ブログ(及び各種インターネット系活動)期、お絵かき期もだいたい同じような感じ。

この他、小さい周期(サブ周期)として「ああ、もうちょっと料理をちゃんとして、新しいレシピを作ってみたりしなきゃ、主婦なんだし」期とか、「掃除掃除、掃除してこそ生活全体が整うのよ」期とか、「英語よ、英語!掃除なんかしなくたって死にゃぁしないんだから、その時間はむしろ英語!毎日英語ニュース読まなきゃ!」期とかがクルクル訪れます。

だから、ずーーーっとコンスタントに同じ事をし続ける人とか、「まんべんなく”今日やるべきこと”を次から次へとサラっとこなせる人」を心の底から「すごいなぁ」と思ってきました。ある時期まで。私ってなんてダメなんだろうと。

でも、最近は自分の心身の赴くままにのほうがいいに決まってんじゃんと思うようになりまして。
 
人から見たら、さもメチャクチャで、さも非効率的に見えるみたいだけど、私にとってはそれが一番、最終的には効率がいい

ほら、一日の予定がめさくさ詰まってるのにヒマな人より何倍も仕事も趣味も盛りだくさんやってます的な多忙な人とかがよく言う、「けじめと気持ちの切り替えが大事」とかいうようなアレ、

日本社会にはびこっているああいう各種のプレッシャー?(ああいう見えないプレッシャーが自殺を増やすんであーる)に、私もいつのまにか毒されていたなぁと。

たとえば「子育てこなしながら働いてますが、家事にも手を抜きません。そのうえ、新しい資格に向けてお勉強もしてます。え、どこにそんな時間があるんですかぁ?!はい、集中するときとリラックスする時間の切り替えが大事なんです」み・た・い・な。

ああいうの、少なくとも私のとってはモラハラだったんだと、わりと最近はっきり気づいてね。

日本と言うのは、ほんとうにほんとうに、モラハラ社会だよね。ああするべき、こうするべき、人間としてどうだああだ、社会人としてなんだどうした、大人としてこうだああだ、こうするからにはどうしろ、ああしたからにはそうしろ・・・・・。しかもその恐ろしい圧力が存在するのが一見分かりにくい。みんな薄ら良い子ちゃんぶってて、嫌われ恐怖症だから。

で、気をつけなきゃ根から腐るわ、とか思ってても、日本にどっぷりいるとだね、いつのまにか蝕まれんだわ、あれ。 「こんなんでいいんだろうか、私」みたいなあの袋小路に迷い込んで茶色っぽいシケた日々送んのよね。

で、わたしなんだけど。やぱりオタク体質なんで、ある意味ヘンに濃くて偏っているわけですよ。だから「まんべんなく”今日やるべきこと”を次から次へとサラっとこなす」みたいには行かないわけ。サラサラしてないから(笑)。

切り替えなんか簡単にできんわけです。

だからね、周期が来たら「こんなことしてちゃいけないんじゃないだろうか」なんて思ってソワソワせずに、心身の赴くままに周期に没頭する、っていうやり方で行こうと決めたの。


だからうち、家が汚いときはずっと汚いし、妙に料理をかんばるかと思えば、ある週は「フグが作る⇒ピザ⇒冷凍してある何か⇒外食」みたいな感じで一週間終わったり。

妙にブログ更新したかと思えば、いきなり放りっぱなしとなり、今度はやたら絵描く3週間を過ごしたり、やたらストレッチしはじめたりと、そんな感じ。

フグは呆れてると思うけど。

そんなこんなでですね、かいつまむと周期性オタク体質のため、たまにブログから遠ざかってしまうんです。すくなくとも、コメント返しまで放置してしまう点だけは、一応反省しております・・。 まことに申し訳ございませんっ。



で、ここから今日の記事がはじまるんですが(え?今から!?)、わたし、この数日は中村勘三郎が死んじゃったというニュースにいたくショックを受けていましたわ。

わたし、クドいようだけどオタク体質なのでね、その延長線上として、歴史好きっていうのがあります・・。

古代遺跡好き、ヨーロッパ16-18世紀好き、ガンダーラ美術に萌える、クレタ島と聞くとアドレナリンがかすかに出る、などなどいろいろあるんですが、日本に関して言えば江戸好きなんです。

わたし、江戸時代というか、江戸文化?が大好きで。

そう、江戸はわたしのロマン。

その関係で、勘三郎も登場するわけだけれど、長くなったのでそれは次回の記事で。


つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ ←ギブミー・ポチ



関連記事
スポンサーサイト
2012.12.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://panattare.blog.fc2.com/tb.php/187-5aa7b8b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。