FC2ブログ

国際結婚により、これまでダントツ興味のなかった国オーストラリアのメルボルンにやってきて人生ごと座礁中。

こんぬづは、みなさん。

無味無臭なメルボルンにやってきて、人生が五里霧中なパナッタレです。

インド単身在住4年の日々を終え、無事に日本に帰還して落ち着いた人生を歩もうとしていたのですが・・・、おっとどっこい、その後にうっかり出会った現夫の住むオーストラリアのメルボルンに移住することになってしまいました。

やっと2012年7月、配偶者ビザが下りました。早くPRが欲しいです。


番外編としてインド時代の写真をたまにランダムに紹介しています。

ブログを通じた出会いを楽しみにしていますっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ ←ギブミー・ポチ


----*-----*----- ※インド時代にせっせと書いていたブログもオンライン空間のどこかに放置してあります。また、メルボルンに来た去年にもブログを立ち上げたんですが挫折したあげく、IDもパスワードも忘れてしまったまま放置・・。何が言いたいのかというと、「似た内容、どっかで読んだな。。」と思ったら、それ、たぶん私のインド時代ブログか、挫折したメルボルンブログです・・・・。あしからず~。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「YUKIじゃないです」のつづき


この病院は血液検査などの検査は2軒隣で予約ナシでそのまま受けられるんですが、それは16時まで。ということで、この日は間に合いませんでした。

なので、さっそく次の日の朝、血液検査をしに出向き、さっさと血液検査完了。

結果が出るまでに平日2日かかるというので、3日後にまたドクターの予約を入れました。


そして3日後、この日は子宮頸がんの検査もするというので、ちゃんとシャワー浴びてスカートをはいて行きましたさ。

でね、

まず血液検査の結果から。


「鉄分とビタミンDが足りてません。

特に鉄分に関しては、ほとんどエネミア(貧血)といっていいレベルね」



と言われてしまいましたワ!(ちょうど英語のクラスでエネミアの話題が出たので、貧血は英語でエネミアというのを知っていた。タイムリ~)。


妊娠するには、鉄分はとても重要だそう。レバノン人の「妊娠のベテラン」が言っていたように、人間一個作るには薄い血じゃダメだそうで、鉄分不足が妊娠の妨げになっていることはよくあるそーです。

でも、私の場合「妊娠ウンヌンにかかわらず、あなた、ほとんど貧血といっていいわよ。これはよくないわと言われてしもーた。


な、な、なっーーーーぬーーーーーーぅ?

このワタクシが貧血ですと?


なぜなのか根拠はまったくないんだけど、そんなこと、考えたこともなかった!

ま、あえて言えば根拠は「私、すっごくよく食べるし」。っていう根拠があったけど。


うち、私もフグもかなり料理するし、毎週末、山ほどの食材を買って全部食べるし、栄養満点と言われるダール(豆)もかなり食べてるし。


だけど思った。すぐに思い当たった。


そういえば・・・、

メルボルン来てからチキン以外の肉(ビーフ・ポーク)食べる機会はほっとんどないし、鉄分たっぷりであろうマグロのサシミ食べる機会なんてゼロだった(泣!)。

以前もどこかで書いたように、うち、私がラム肉苦手で、フグがビーフとポークが苦手なので、チキンばっかなんですよ。

お互い、絶対に食べれないわけではないんですけれどね、やっぱり片方が「好きじゃない」っていう食材って、なかなか食べなくなるわけです。

私も、わざわざフグが「好きじゃない」ってわかってる食事を作るののが、どうも作る喜びがないからか面倒で、自分だけのために作らないし。


それに大好きな大好きなだーーーい好きな刺身。これはフグがまったく受け付けないし、そもそもメルボルンでサシミクオリティーの魚がどこで手に入るのかも知らないので、まったく食べれていない・・・。
 
マグロのサシミはきっと鉄分たっぷりでしょう? なぜここで、他にも鉄分含む食材あるだろうに、マグロの刺身にこだわるかというと、思い返すに日本で私は何から鉄分を摂っていたのかと考えると定期的に食べていたマグロやアジの刺身だろうな、思うからであります。

それまで忘れてたのに、貧血って言われたとたんに、「サシミの幸せのない生活」を送る自分が急にかわいそうになった。

サシミよこせ~~~! マグロよこせ!


やっぱり、ちゃんと料理してるから栄養とれてるって思い込んでいても、国際結婚とかしちゃって自分の生まれ育った食文化から離れると知らないうちに何かが欠けるものなんですよ、きっと。


よく考えれば考えるほど、それがよくわかる・・・。


日本時代は、ヨガの帰りに週2とか週3で、行きつけの定食屋でサシミ定食食べてたし、やっぱりチキン・ビーフ・ポークはまんべんなく食べてたものね・・・。

そうやってきっと、あの栄養はあの食事から、あの栄養はあの食材から、っていう風に全体でバランスがとれてるもんなんじゃないですか?ひとつの食文化って。

それを、ヘンに違う国に住んじゃうと、いろいろ中途半端になってさ、現地の人はどこかで何かでバランス取れるようになってるんだけど、ガイジンにはその「まんべんなさ」を達成するのがきっと難しいのよ!

それに、日本には各種のおいしいお茶があるから、飲み物もカフェインが強いコーヒー・紅茶に偏らない。

だけどわたし、メルボルンに来てから毎日、コーヒーか紅茶、一日最低3杯、多ければ6杯飲んでた!マグカップで!

カフェインって鉄の吸収妨げんだってよーーー。



ってことで、さっそく鉄分の錠剤を呑むよう、処方箋書いていただきました。鉄分の錠剤なんてどこでも売ってるけど、やっぱり医者が勧めるやつがいいしね。

そして、その週末にさっそくレバー買って、パテ作りましたさ。

んで、コーヒーは大好きなんで、量減らすだけでやめる気はないけど、別に好きでもないのにフグに付き合って毎日毎日飲んでた紅茶はとっととやめましたわ。

それからビタミンD不足は、メルボルンでは非常にコモンだそうです。

メルボルンはいつでも寒いので、いつでも厚着しているため、ビタミンD環境が悪いんだとか。なので、ビタミンD錠剤も飲む事に。


でね、私、家に帰ってから「貧血」とかでググったら思い当たる思い当たる。思い当たりまくりーーーの。


いつも疲れている、だるい、眠い、寝起きが悪い、集中力がない、白髪、肌荒れ


あのね、ぜんっぶ思い当たるの!!!!


私、便秘の記事にも書いていたでしょ?朝から疲れてて、いつでもダルくて・・・って。

わたし、便秘のせいだとばかり思いこんでいたんだけど、それだけじゃなかったらしい。あの、異常な全身倦怠感。


それから!

ちょうど最近「メルボルンに来てから急に肌が荒れちゃった・・・」ってフグにグチグチ言ってたばかりだったの。

なんだか常にカサついててね、くすんでて、シャワシャワしてて肌が、最近。
何しても治らない。

私、あまりこれまで吹き出物とか出ない人生だったのに、最近ずっとほっぺたにナゾのザラつきがあって困ってたんだよね。 パックとかしてもザラつきがとれなくて、なんだかパっとしない肌にすっごい不満だった。

なんだろう?やっぱり乾燥?水が合わない?なに?やっぱり年齢か?って思ってたところだった。


あと白髪!!!!

最近、白髪を妙に発見してねぇ・・・。両親ともに白髪遅かったのに、なぜ?って思ってて。縮毛矯正リピートのせい?って思ってた。


だけど、これら全部、もしかして貧血のしわざ!!??

で、フグに「目の下見せろ」って言われて見せたら、「うわ、真っ白」と言われ。



わたしってば、最近は、14時で終わる英語のクラスに行くだけでドップリ疲れちゃって、家に帰るとロクなことできなくてね、つい横になってウトウトしちゃったり、頭痛しちゃったりしてたの。で、会社から帰ったフグにご飯作ってもらったりして、わたしは「疲れた・・頭が痛い・・」なんつってさぁ。

で、「英語は14時で終わるから夕方ヨガに行けばいいわね」って思ってたのなんてどこ吹く風、そんな気力なくて、英語のクラスが始まって以来、一度もヨガにも行ってなかった。

そんなこんなで、働いてもいないのに私って、だらしなすぎ・・・・って自分で自分が後ろめたかったんだけど、

もしかして、まさかして、あらやだ、貧血だったんじゃんよ~!



思い込みって恐ろしいわね。


栄養とってるはず、具合が悪いのは全部便秘関係よね、きっと年齢のせいよetc...って思い込んでた・・・。



ということで、あれから約2週間、鉄分とビタミンDとりつづけてます。

どうやらネットで見たところ、ある程度肝臓に血がたまるまでは、貧血はすぐに改善とはいかないらしいわね。地道にやりまーーす。

今週はスモーク牡蠣の缶詰も買いました。ネットで見たところ、缶詰でも栄養は同じなんだってよ。普通に牡蠣買ってもフグは絶対食べないし、自分だけのために牡蠣なんぞ買ってるとまた疲れちゃうんで、缶詰にしたわ。


クラミジアとかカンジダとかエイズなどのSTD(セクシュアル・トランスミッティッド・ディジーズ:性感染病)はすべて無事クリア

ほっ・・・・。(まじで)

まさかエイズは疑わないけどさ、クラミジアとかちょっと本気でドキドキでした。自覚症状ないっていうし。

それに前回の記事でも書いたとおり、わたし、本当にお腹エリア全体がうまくいってない感があって、いつでも何かおかしいって感じてた最近だったから・・・。

ずっと便秘関連だと思い込んでたけれど、実は卵巣が腫れたりとかしてないでしょうね?むしろ、そのせいで便秘が酷くなったとかじゃないの?って妄想抱えこんじゃってねぇ。


長くなったので、子宮頸がん検診は次回につづく


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ ←ギブミー・ポチ




関連記事
スポンサーサイト
2012.11.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://panattare.blog.fc2.com/tb.php/174-81171a1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。