FC2ブログ

国際結婚により、これまでダントツ興味のなかった国オーストラリアのメルボルンにやってきて人生ごと座礁中。

こんぬづは、みなさん。

無味無臭なメルボルンにやってきて、人生が五里霧中なパナッタレです。

インド単身在住4年の日々を終え、無事に日本に帰還して落ち着いた人生を歩もうとしていたのですが・・・、おっとどっこい、その後にうっかり出会った現夫の住むオーストラリアのメルボルンに移住することになってしまいました。

やっと2012年7月、配偶者ビザが下りました。早くPRが欲しいです。


番外編としてインド時代の写真をたまにランダムに紹介しています。

ブログを通じた出会いを楽しみにしていますっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ ←ギブミー・ポチ


----*-----*----- ※インド時代にせっせと書いていたブログもオンライン空間のどこかに放置してあります。また、メルボルンに来た去年にもブログを立ち上げたんですが挫折したあげく、IDもパスワードも忘れてしまったまま放置・・。何が言いたいのかというと、「似た内容、どっかで読んだな。。」と思ったら、それ、たぶん私のインド時代ブログか、挫折したメルボルンブログです・・・・。あしからず~。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
10日間くらいずっと、冬逆戻りみたいなさっむーい日が続いていたメルボルン。

まさに「春は名のみ」な状況で、ダマされた気分でまたもや凍えながら「天気がよい週末」を待ち続けていたところ、おととい日曜、やっと!天気のよい週末が訪れた。

気温もひさびさに上昇し、一気に春の雰囲気がカムバック。

そこで、以前から狙っていたあそこへ行ってきました。

National Rhododendron Garden

ロードデンドロンというのは、シャクナゲのこと。

ここ、何もかもがお高いメルボルンにあって無料なのに、かなりステキなボタニカルガーデンです。シティにあるボタニカルガーデンより断然オススメ。


普段はメルボルンのイケてなさにボヤいてばかりですが、ひとつ、「これはメルボルンの魅力だな」と思うものがあります。

それは

春の花がきれいです、メルボルン。

日本で見る花より何倍も立派で大きくて、あくまでも鮮やかな花たち。

メルボルンの冬があまりに辛気臭いのでなおさら、春が来てそこかしこに花が咲き乱れると、心が躍りますねぇ~。

私は自分で花育てると必ず枯らすので自分では育てないんですけどね、人々の庭にも花が咲き乱れていて、メルボルンの春は天気がいいと(←これがなかなか難しいのだが・・)とてもステキ。


さて、National Rhododendron Gardenですが、私たちはこれで3回目です。

最初に行った時には真夏で、天気のよい日を選んだところ、あまりの紫外線の強さに(なにしろオーストラリアのUV量は日本の6倍だという)落ち着いて見れず、日陰を探して逃げ回った記憶が。

次に行ったのは秋。同じく天気のよい日を選んで行ったので、それはそれはきれいでした。紅葉してたりしてね。本当におおらかな雰囲気に満ちたボタニカルガーデンなのです。ゆっくり回ったら3時間は必要。お弁当持ってったら丸1日ぼーっとするのもよし。


でも、ここは花が有名なのに、まだ花の季節に行ったことがなかったわけ。

だから、最近狙ってたんですよ、真夏が来る前にあそこに行こうと。

それでおとといの日曜にとうとう青空が広がったのでお弁当作って行って来たんですが、びっくり!

さすがシーズンなだけあって、かなり混んでました。これまでの2度は閑散としてて、だーれもいなくて「こんなにステキな場所に私たちだけでいいんだろうか」ってくらいだったんですが、混むときには混むんですねーー。

でも、中は40ヘクタールとそうとう広いので、混むといっても日本感覚の「混み」ではないので大丈夫デス。


f9.jpg 

↑ なんとまぁ、まろやかな景色だこと!


f1.jpg
 

 ↑ これは、サクラとユーカリの林の組み合わせ。日本人的にはヘンな感じですよね・・。


f3.jpg


ツツジも大満開!サクラと競い合って咲いてました。いや、咲きまくっていました。

f6.jpg
 

ランチ持参で腹ごしらえも余裕。

私たちもオージー式休日に慣れてきたってものよ・・。ヘンに外食なんかに期待しないよう、精神改造。

このあとは、お決まりのお昼寝いたしました。

f13.jpg


Rhododendron Gardenはメルボルン郊外のダンデノン丘陵にあります。つまりちょっとした丘の上。だから眺めもこのとおり。

f22.jpg
 

ツツジの密度が違うね。どうしてこうも、ギッシリ咲くのだろう。圧巻でした。


※写真がまだあるので、次の記事に続きます~。


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ ←ギブミー・ポチ

関連記事
スポンサーサイト
2012.10.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://panattare.blog.fc2.com/tb.php/165-9a533920
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。