FC2ブログ

国際結婚により、これまでダントツ興味のなかった国オーストラリアのメルボルンにやってきて人生ごと座礁中。

こんぬづは、みなさん。

無味無臭なメルボルンにやってきて、人生が五里霧中なパナッタレです。

インド単身在住4年の日々を終え、無事に日本に帰還して落ち着いた人生を歩もうとしていたのですが・・・、おっとどっこい、その後にうっかり出会った現夫の住むオーストラリアのメルボルンに移住することになってしまいました。

やっと2012年7月、配偶者ビザが下りました。早くPRが欲しいです。


番外編としてインド時代の写真をたまにランダムに紹介しています。

ブログを通じた出会いを楽しみにしていますっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ ←ギブミー・ポチ


----*-----*----- ※インド時代にせっせと書いていたブログもオンライン空間のどこかに放置してあります。また、メルボルンに来た去年にもブログを立ち上げたんですが挫折したあげく、IDもパスワードも忘れてしまったまま放置・・。何が言いたいのかというと、「似た内容、どっかで読んだな。。」と思ったら、それ、たぶん私のインド時代ブログか、挫折したメルボルンブログです・・・・。あしからず~。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「パナッタレさんといえば糞づまりよね」

数少ないながらもチラホラいるであろう読者の間で、上記のようなイメージが定着するのは、あまりに女として悲しい。

ので、これまで書くか書くまいか、かなり迷っていたんだけど・・。

私、まことに便秘。


もうね、そんじょそこらのにわか便秘じゃないんっすよ。便秘歴20年以上。泣く子もだまるガンコな腸とすったもんだしながら生きてまいりました。

プルーン、食物繊維を多く、水分をたくさん、トイレに座ってしばらくイメージ、適度な運動、朝起きたらコップ1杯の水、毎日バナナ、ヨーグルト、フルーツ食え、体の冷えに注意、金魚運動、などなどのよく聞く対処法は、

聞き飽きすぎの、ためし済み過ぎ。

だいたいこういうのはフツーくらいの便秘の人が、数日間くらい出なかっただけでピーピー言って、「催してなくてもしばらくトイレに座ってると出ますよぉ~」とか言ってくる類なんだっ。そんなオコチャマ便秘グループは、お砂場でビフィズス菌さんたちとお遊戯していたまえ。

あのね、食物繊維を多くとるようこころがけ、水分も常に気をつけて生活していても、わたしクラスの腸ともなれば、ビクともしませんよ。それどころか、すでに大量の便が腸内で硬くなってしまっているので、そこに食物繊維をとりすぎると逆に苦しくなる。

これ以上スペースないのにさらに詰め込んだら、腸破裂とか腸閉塞ツアーにご案内されちゃうので、お気をつけあそばせっていう状況。

イェス。庶民平民イッパンピーポー諸君の浅知恵なぞ及ばない、はるか高みの領域に達しておられるのであります、わたくしの腸モンダイときたらば。そんくらい、ハイクラスなんです、ある意味。

プリーズ イマジン。すでに荷物がパンッパンに詰まった巾着に、さらに荷物を詰め込もうとする図を。そんで、そこに水流し込んでさらに荷物を膨張させようとする試みの図を。ム・リ。


えぇ、そうですとも。ヨガだってやってますとも。だけど、ヨガで調子がよくなる便秘もやはり、軽度の便秘なのではなかろうかね。私の場合、腸に効かすポーズっていったって、もうすでの腸周辺をねじったりできないほどの状態なので、ムリなんす。ウィンナーはねじれないじゃろう?そんな感じ。

あ、それとね、今日本ではやりの腹部マッサージ?ほら、腹やらアバラの下などに思い切り指押し込んで、腹を外から押すヤツ。あれも、私がやったら突き指しちゃうから。押し込めないから、指なんて。

ある日私が、指という指に包帯ぐるぐる巻いて登場し、「あら、指どうなされたんですか~?」「便秘なんです」。そんな意味不明な会話すら成り立ちそうな昨今。

意味不明なことを言っただけで宗教裁判にかけられたヨーロッパ中世あたりだったら私、間違いなく魔女認定されて、焼き殺されているでしょうな。で、私は炎に巻かれながら叫ぶのであります、「オー、ジーザス。それでも私は誓います。私は便秘で突き指したのであります」と。

・・・・。話が脱線した。


しかしなぜ、ホッペタや尻は重力の思う壺がごとくに下へ下へと垂れ続ける一方だというのに、わたしの腸の中のモノはその自然の摂理に逆らい続けられるのでしょうかね。そこだけエスパーかっつーぅの。


そんなこんなで、便秘と付き合い続けて20年以上。時系列的に振り返るとひとつの区切りとして、まず、この5年くらいでそれはさらに悪化した。ま、年齢っていうのがあるよね。

クセになるといけないので便秘薬は極力控えてきたんだけど、あまりにも出ない場合は、たまーに最終手段として飲みますさ(タケダ漢方とか、毒掃丸とか、コデールとか)。でも最近はそれすら効かないんです。マックス量飲んでも。

友達(快便系)が「1杯飲んだだけで腸がグルグル回っちゃって下痢になっちゃった~。もう飲まない。効き過ぎるぅ」と言ってくれた、便秘にいいお茶みたいなのも、まったく効かない。試しに1回で3ティバック分を飲んだけど、かすりもせず。センナとか、ダイオウが入ってるやつね。

でも、センナやダイオウみたいなハーブは、結局は腸を刺激する成分が入ってるわけですよ。だから常用すると、腸黒ずんじゃうらしいよ。で、マヒしちゃう。

だけど私の場合、それも効かんわけです。腸内があまりにお荷物が詰まっているので、薬の成分が腸壁に触れることすらできないからです。ハーブの立場なし。通勤ラッシュの山手線に押し込まれたら、壁に触るなんて不可能なんであります。

無駄骨折らせちゃって、ごめんあそばせたわね、ハーブのあなたたち。


で、ここ5年くらいもずいぶんと人知れぬ苦労してきたわけだが。

それがメルボルンに来た後、1年くらいでさらに悪化し、そしてこの半年もっと悪化し、この場に及んでとうとう・・・


こりゃぁ、ちょっと本当の本当の本当に、本格的におかしくないか?

と思うまでに至った。


腸、カンペキに静まりかえったまま。静寂。しーーーん・・・・・・・・。言うなればサウンド・オブ・サイレンス。

なにをやってっもダメ。あらゆることやっても、腸がお目覚めしない状態に。上から腸のあたりのおなか触ると、なんだか冷たいし。

もしかして、腸、ご臨終しちゃった・・?心なしか、サウンド・オブ・サイレンスの向こうで般若心経が聞こえるような・・・・(妄想)。

いや、般若心経はたぶん私の妄想なんですが、腸が完全静寂状態になってしまって久しいのは、実話。

分かりやすく言うと、「へ」も出ない状態。 「へ」ですら、出なくなってしまったんですよ。


これはやはり、腸がとうとう操業を停止してしまったと判断するしかないでしょう。

あら、パナッタレさんところの糞工場も操業停止?。うわ、トレンディ。どこも工場が次々と操業停止してるものね~、この不景気で。



つづく(こんな話を続けたくないのだがっ)。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ ←ギブミー・ポチ


関連記事
スポンサーサイト
2012.10.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://panattare.blog.fc2.com/tb.php/158-e5a4d637
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。