国際結婚により、これまでダントツ興味のなかった国オーストラリアのメルボルンにやってきて人生ごと座礁中。

こんぬづは、みなさん。

無味無臭なメルボルンにやってきて、人生が五里霧中なパナッタレです。

インド単身在住4年の日々を終え、無事に日本に帰還して落ち着いた人生を歩もうとしていたのですが・・・、おっとどっこい、その後にうっかり出会った現夫の住むオーストラリアのメルボルンに移住することになってしまいました。

やっと2012年7月、配偶者ビザが下りました。早くPRが欲しいです。


番外編としてインド時代の写真をたまにランダムに紹介しています。

ブログを通じた出会いを楽しみにしていますっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ ←ギブミー・ポチ


----*-----*----- ※インド時代にせっせと書いていたブログもオンライン空間のどこかに放置してあります。また、メルボルンに来た去年にもブログを立ち上げたんですが挫折したあげく、IDもパスワードも忘れてしまったまま放置・・。何が言いたいのかというと、「似た内容、どっかで読んだな。。」と思ったら、それ、たぶん私のインド時代ブログか、挫折したメルボルンブログです・・・・。あしからず~。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
■■ PHOTO で India ■■-------------------------------------------------------------------


ush02.jpg 


あらやだ、んまー、かわいい写真が撮れちゃったこと。

インド、路地探索すると、やたら動物に出会うんですが(というか、大通りでも出会うけど)、

仔牛ちゃんなんかに出会うと、さっき私からボッタくったみやげ物屋のおっさんのことも許してあげちゃう気になりますね(なんじゃそりゃ)。


そして、犬。

犬ファンとしては、犬見かけると撮らざるをえない。

素通りするなんて、むり。

インドの犬、だいたい無愛想なんですが、私は勝手に「オロロロロー、こっち見てー」とかいってカシャッ。

それでも見てねぇ、っていうこの犬のやろう。かわいいな!こいつめっ。

その耳の角度とかのかわいさに、私、勝手にやられるよ。


ush03.jpg 

仔牛ちゃん、アンタだけはインドに生まれてよかったよ、たぶん。

オーストラリアとかに生まれたら、食べられちゃって終わりだから。

インドは牛、大切にされるもんね。

太るほどは食べれないけれど、みんなが残飯くれて、飢えることもなし。


こっちでビーフステーキなど食べるとき、インドで出会ったたくさんの牛のつぶらな瞳を思い出し、ちょっとチクっと胸が痛むわたしです。



--------------------------------------------------------------------------------------------

※このコーナーは、当ブログの番外コーナーです。
インド時代の写真を地味に紹介していています。
当時のブログや仕事で紹介した写真もたまに出てきますが、あしからず。


スポンサーサイト
2012.06.08 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。